2017(平成29)年度 春季大会

第53回通常総会・第52回講演会

» 会場日程プログラム問合せ先講演参加アクセス

改訂版

会 場

農研機構 農業技術革新工学研究センター(大宮)

 

開催日・主な日程

2017(平成29)年3月27日(月)・28日(火)

評議員会 3月27日(月)
12:00~13:00
研究交流センター中会議室
講演会 3月27日(月)
3月28日(火)
未定
総 会・
学会賞表彰式・
受賞講演
3月27日(月)
13:00~
未定
研究交流会 3月27日(月)
18:00~20:00
JUJU ~寿寿~
テーマセッション 未定

【企画委員会提案】
除草作業等を担う小型機械の自動・ロボット化(仮)

草刈機に関する新技術、水田畦畔等の草刈りロボット、水稲生育中の水田内除草ロボット、ドローンを用いた雑草管理技術等の最新情報を提供する予定です。

会員主催型テーマセッションの課題募集

テーマセッションの開催を希望される方は、下記の企画委員長までご連絡下さい。
申込締切:2017(平成29)年1月31日(火) 企画委員長: 林 久喜 email

 

プログラム

準備中

 

大会運営委員会

委員長 宮崎 昌宏 (農研機構 農業技術革新工学研究センター
委員 屋代 幹雄 (井関農機
帖佐  直 (東京農工大学
宮原 佳彦 (農研機構 農業技術革新工学研究センター
大森 弘美 (農研機構 農業技術革新工学研究センター
水上 智道 (農研機構 農業技術革新工学研究センター
千葉 大基 (農研機構 農業技術革新工学研究センター
事務局 農研機構 農業技術革新工学研究センター  大森 弘美 email
〒331-8537 埼玉県さいたま市北区日進町1丁目40番地2

 

講演について

  • 講演は1課題15分(発表12分・質疑応答3分)とします
  • 講演ではPCプロジェクタのみ使用可能です
  • PCプロジェクタを使用する場合は各自PCを持参してください
  • 講演要旨の筆頭者および講演会での口頭発表者は本会会員(2016(平成28)年度までの会費完納会員または2017(平成29)年度新入会員であることが必要です。会員でない場合は入会手続きをしてください。また、2016(平成28)年度までの会費未納の会員は速やかに会費を納入してください

 

講演申込・講演要旨原稿および講演要旨概要原稿送付要領

下記の注意事項および原稿作成要領にあるPDFファイルおよび各原稿作成例ファイル必ず参照しながら、テンプレートファイル使って原稿を作成し、右側サブメニューの「講演申込・原稿送付」をクッリクして講演申込および原稿送付手続きをしてください。
準備中

原稿作成要領に従っていない原稿は、修正を依頼して再提出していただきます。
「講演申込・原稿送付」では参加登録されません。 「講演申込・原稿送付」をされた方も必ず「参加申込」をしてください

申込締切: 2017(平成29)年2月10日(金)

原稿が遅れた場合は、発表をお断りする場合があります。
原稿に関する問い合わせ先は、大会運営委員会事務局になります。

  • 1つの入力フォームで送付できる原稿の演題数は1つだけです
  • 入力フォームに必要事項を記入してください
  • 郵便番号を入力すると都道府県および住所の市・区・町・村が自動的に表示されますので、住所にはそれ以降の番地等を追記してください
  • 文字化けしますので書式付文字をコピー&ペーストしないでください
  • 「著者氏名(所属)」欄には、例えば「宮崎昌宏(革新工学セ)・○帖佐直・東城清秀(東京農工大)」のように記入してください。口頭発表者には「○」を付けてください
  • 「キーワード1」・「キーワード2」欄には講演内容に関係深い語句を記入してください。プログラムの編成に使用します
  • 送付可能な講演要旨ファイルWord・一太郎・PDFファイルです。特殊フォントを使用する場合はPDFファイルにフォントを埋め込んでください
  • 送付された講演要旨ファイルをプリントアウトし、モノクロオフセット印刷の原稿にしますので、写真や図はモノクロで作成してください
  • 講演要旨ファイル名は「発表者氏名.doc/docx/jtd/pdf」としてください
  • 1人の発表者が複数課題発表する場合は、「発表者氏名①.doc/docx/jtd/pdf」、「発表者氏名②.doc/docx/jtd/pdf」のようにしてください
  • 送付可能な講演要旨概要ファイルWord・一太郎のみです。PDFファイルは送付できませんので注意してください
  • 講演要旨概要ファイル名は「発表者氏名(概要).doc/docx/jtd」としてください
  • 1人の発表者が複数課題発表する場合は、「発表者氏名(概要)①.doc/docx/jtd」、「発表者氏名(概要)②.doc/docx/jtd」のようにしてください
  • 送信できるファイル容量は講演要旨ファイル・講演要旨概要ファイル合わせて2MB以内です。写真や図を多用している原稿は解像度等に注意してください
  • 入力事項を確認してから送信できます
  • 必要事項が未記入の場合は、未記入部分を追加記入してください
  • 送信ボタンは1回だけクリックしてください(送信に時間がかかる場合があります)
  • 送信が完了すると、本学会から講演申込・原稿送付完了のメールが届きます。誤ったメールアドレスを入力すると、講演申込・原稿送付完了のメールは届きません。メールアドレスは必ず正しいアドレスを入力してください
  • SSL/TLS暗号化通信機能により、セキュリティレベルの向上を図っています

 

原稿作成要領

講演要旨(農作業研究第52巻別号掲載用)・講演要旨概要(農作業研究第52巻2号掲載用)原稿共通
  • 講演要旨・講演要旨概要 原稿作成要領(書式) PDF (111KB)
講演要旨原稿用(農作業研究第52巻別号掲載用)
  • 講演要旨原稿 テンプレート word (28KB)
  • 講演要旨原稿 作成例 word (118KB)
  • 講演要旨原稿 作成例・コメント付 word (132KB)
講演要旨概要用(農作業研究第52巻2号掲載用)
  • 講演要旨概要原稿 テンプレート word (27KB)
  • 講演要旨概要原稿 作成例 word (30KB)
  • 講演要旨概要原稿 作成例・コメント付 word (30KB)

 

大会参加費等

参加費:    3,000円(講演要旨集代(1,500円)を含む)
研究交流会: 4,000円
講演要旨集代(追加分): 1,500円/冊

終身会員および名誉会員は、参加費(講演要旨集代を含む)が無料になります。

 

参加申込要領(研究交流会参加および講演要旨集購入部数の申込)

下記の注意事項を必ずお読みになってから、右側サブメニューの「参加申込」をクッリクして申込手続きをしてください。
「講演申込・原稿送付」のみでは参加登録されません。 「講演申込・原稿送付」をされた方も必ず「参加申込」をしてください
準備中

申込締切: 2017(平成29)年3月10日(火)

  • 1つの入力フォームで申込できるのはお1人分だけです
    (グループでの一括申込はできません)
  • 入力フォームに必要事項を記入してください
  • 文字化けしますので書式付文字をコピー&ペーストしないでください
  • 郵便番号を入力すると都道府県および住所の市・区・町・村が自動的に表示されますので、住所にはそれ以降の番地等を追記してください
  • 入力事項を確認してから送信できます
  • 必要事項が未記入の場合は、未記入部分を追加記入してください
  • 送信ボタンは1回だけクリックしてください(送信に時間がかかる場合があります)
  • 送信が完了すると、本学会から参加申込完了のメールが届きます
  • SSL/TLS暗号化通信機能により、セキュリティレベルの向上を図っています

 

会場および交通のご案内

 

宿泊のご案内

各自手配してください。

 JTB  じゃらん  楽天トラベル  YAHOO!トラベル

近畿日本ツーリスト  エクスペディア

入会案内

大会案内

春季大会

  • 講演申込・原稿送付(準備中)別ウィンドウ
  • 通常費用参加申込(準備中)別ウィンドウ
  • プログラム第1日(準備中)
  • プログラム第2日(準備中)

バックナンバー

このページのトップへ